サロンSEOをカンタンに知る!無料ツール”SEOチェキ!”の4つの使い方

      2019/05/06

エステサロンオーナー様でSEO対策をしっかりなさっている方は、どれくらい居るのでしょうか?

「SEO??エスイーオー?わたしわかんないからノータッチ」

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

パソコンやネットが苦手な方だとついつい後回しになったり、業者にお金を支払ってやってもらったりすることもあるかと思います。ですが、もうこんな時代ですからね。ある程度自分で「操作する」「目で確認する」ことはサロンオーナーとしてやっておくべきことだと思います。

SEOを強化し、HPから集客出来るようなサロンは長く続いて行くサロンです。

今は便利な世の中ですから、操作する事もそんな難しい事ではないですよ。

今回はそんなSEOをカンタンに確認出来る無料ツール「SEOチェキ!」の使い方を4つにまとめたので、ぜひご自身のサロンHPリンクを使って調べてみてくださいね!

 

はじめに:SEOチェキ!とは

SEOチェキ!は誰でも使用出来るツールです。(「SEOチェキ」で検索したらすぐ出ます)URLのボックスに自分のサロンHPリンクを貼付けてチェックボタンを押すだけ!たったこれだけでサロンのSEOを把握することが出来ます。それでは主な4つの機能を見ていきましょう。

 

①ページ情報

 

まず一番トップに「ページ情報」が出てきます。こちらはHPのタイトルやディスクリプションが確認出来ます。doorのページで見てみますね。

Googleで検索するとこういう画面ですよね?

トップに表示されるHPの「タイトル」、それと下に小さく表示される文章、これが「ディスクリプション」です。

初めて見た人が「ここはどんなサロンなんだろう?」と一発でわかるようなタイトルとディスクリプション設定が必要です。←これめちゃくちゃ大事

設定が分からない場合は作成してもらったHP担当者に依頼してみましょう。

 

②検索順位

こちらはGoogleとヤフーの検索順位が確認出来ます。

サロンに引っかかって欲しいワードを入れてみましょう。

たとえば・・・

doorで見ると「二子玉川 コルギ」で検索すると3番目に表示されます。10位以内ですと、ほぼ検索の1ページ目に載る事ができますので、たくさんの方に見て頂けるチャンスが増えます!頑張って10以内を目指しましょう!

 

③キーワード出現頻度

こちらはあなたのサロンHPの中で使用されているワードの出現回数をランキング化したものです。これをみて何がわかるかというと、ターゲットに検索してもらえるワードが、ちゃんとちりばめらているか、を確認する事が出来ます。

SEOを強化するには定期的にHPの文章や写真を更新して、最適化、することが重要です。理想的なページ構成になっているか、ここで確認してみましょう。

 

④インデックス数

インデックス数とは簡単に言うと、ページ数です。サロンのHPの中にページが100ページあれば、インデックス数は100となるはずですが、サイトの構造が悪いとカウントされません。ページ数が多ければSEO強化に繋がりますが、やみくもにページを増やしても「有益な情報が掲載されていない」とGoogle側が判断すれば、インデックスとしてカウントされないのです。

HP内でブログを更新しているとインデックス数は増えていきます。(アメブロじゃ意味ない)

自社のHPでブログを書きなさい!といろんな方達が言われるのは、こういう仕組みだからなのです。

 

まとめ

 

SEOチェキ!の使い方、いかがでしたか?

どれもすぐに実践出来ることばかりですよね!?

ぜひご自身のHPリンクを貼って調べてみて下さい。

SEOを強化し、オーガニック検索で集客出来るチカラを付けていきましょう!

 

>>次のページは

徹底比較!各SNSの特徴とメリット・デメリット

 - SEO対策