韓国小顔矯正「コルギ(骨気)」って効果あるの!?気になる事まとめみた

      2019/04/01

平成から令和に変わる今。

2019年も「小顔ブーム」の勢いは止まらない様子です。

 #小顔矯正   #小顔マッサージ  などのキーワードで検索するといろんな写真が載っていますね!

 

 

世の中にはいろんな「小顔矯正」がありますが、そんな中でも芸能人やモデルに人気の小顔矯正法、 それがコルギ(骨気)です!  

 

コルギ(骨気)とは?

コルギは韓国の伝統的な民間療法です。日本ではコルギといえば「小顔」のイメージが強いですが、ボディトリートメントも存在します。

特徴としては ”骨と筋肉に直接アプローチをし、老廃物を流す” というところです。

効果でいうと、お顔の浮腫み、頬・エラの張り、くすみ、目の隈、たるみ、ニキビ予防、肩こり、など、小顔だけでなく広い範囲の美容効果を持っています。

 

日本では”パパイヤ鈴木”さんと”IKKO”さんがコルギで小顔になったことで、2008年~2010年頃に大ブームを起こしました。

当初は日本でコルギを受けられる場所が少なく(施術者が少なかったというのもあり)、一回5~6万円もする超高額マッサージでした。

現在はコルギサロンも増えてきたおかげで一回1~2万円まで価格が安定してきました。価格が落ち着いてきた”今だからこそ”おすすめな小顔マッサージの一つだと思います。

 

ダイエットもそうですが、なんにでも「流行り」というものが存在しますよね?(バナナダイエットとかココナッツオイルダイエットとか)

日本にはいろんな小顔矯正があって、その時代ごとに「流行り」がそれぞれ存在していますが、「コルギ(骨気)」に関しては、10年前のブームからずっと需要を保っています。

ホットペッパーを見ていても 「コルギサロン」の登録店舗数は以前より増加傾向です。  

そのため”コルギ”という言葉自体の認知度も高まってきました。

もはや小顔矯正の「ブーム」から「定番」へと進化していったジャンルなのではないかと思います。

そしてInstagramの普及でその人気はさらに加速しているように思います。(現場の肌感覚です)

数ある小顔矯正の中でも、 今最も旬なトリートメント法 なのではないでしょうか。

 

やっぱりコルギは痛いの?

コルギというとやはり「痛い」というイメージが世間一般であるようです。

これはよく芸能人やタレントさんがグイグイお顔を施術される様子が、テレビで紹介されているからかもしれません…。

コルギにもサロンによって手技(スタイル)は様々です。

激しい施術で「痛い」のをウリにしているところもあれば、ソフトコルギというジャンルで「痛くない」のをウリにしているところなど、ほんと色々です。

 

どれが良くてどれが正しい、というのは決めきれません。もう「その人の好み」になってくると思います。 施術に対する満足度と価格がお客様の中で一致していれば、それは正しいのです。 ここで僕がどーのこーの言う必要はないと思っています。

ちなみに僕がプロデュースしている「小顔サロン door」はそれとは中間の「痛気持ちいい」施術です。僕自身痛すぎるのは好きじゃないし、ヨーロッパ式のサワサワ系も物足りないのです。「あ”ー、効くなぁ」ってくらいが感覚的に丁度いいと思っているので、お客様にも同じ感覚を提供するようにしています。

ただし、

『痛い=効果がある』 という方程式は成り立たないのでご注意を。単に強い刺激を与えれば、痛いのを我慢すれば、小顔になるわけではありません。

皮膚が炎症したり内出血を起こしたり、僕たちはそれを オーバートリートメントと呼んだりしていますが、危険な行為です。 そういうサロンは多々見かけるので、しっかり見極めが出来るようになりましょう。

 

小顔矯正で骨が動くはウソ!?

よく小顔矯正の広告や記事などで、

歪んだ骨を戻します!広がった骨を内側に入れます!などの文章を目にします。

コルギも漢字で書くと”骨気”なので、「骨を動かすんですよね!?」と、お客さまから質問をよく受けることがあります。

誤解がないように最初にお伝えしますが、

 

 『骨は動きません』 

 

これは2016年に消費者庁が正式に公言しています。

「小顔」効果に科学的根拠ない!(産経新聞)

 

小顔矯正の店舗や整体師がたまに言う「お顔は23(22)個の骨で形成されていて、パーツが組み合わさる縫合線はゆがんだり広がったりします。それを手の力で正しい位置へ戻していきます。」という表現ですが、 残念ながら医学的根拠はありません。 

成人になれば縫合線はしっかり固定されます。縫合線が動く時期は0~2歳の時だけです(産道を通るため)

 

「え…じゃあ世の中の小顔矯正って全部うそなの…??」

 

いえ、そんなことはありません。実際に小顔矯正を受けて小顔になっている人はたくさんいますし、優良な小顔サロンは存在します。僕のサロンもその一つです(自分で言う)

骨が動かないのに、じゃあなんで小顔になるのかというと、

 

・リンパの流れを良くしてむくみを取る

・筋肉の緊張をほぐし厚みを取る

 

簡単に説明するとこの2つの改善が小顔のメカニズムです。実際に「骨が動きます!」と謳っているサロンも、結果的にはこの二つをやっています。なのでちゃんと小顔の効果を出せているわけです(ややこしいですね)

 

サロンによってはミリ単位で定規で測ったり、石膏パックでビフォーアフターの証拠を出していますが、 それは骨が動いたわけではなく、むくみと筋肉の癒着が改善された結果です。 

 

僕のサロンでは必ずそのことをお客様に説明します。

「骨は動かないけど、小顔になりますよ」と。

 

そして、「永久的に小顔効果が持続します」も、やはりウソです。

 

お顔の筋肉は毎日使います。そのため時間が経てばむくむしエラも張るし肌も荒れます。

「今後も月1~2回メンテナンスしていきましょうね」という言葉も僕はお客様に伝えています。

 

何百回もコルギを受けている僕ですら、定期的にメンテをしています。美は一日にして成らず。何事も継続が大切です。

 

まとめ

 

小顔矯正のしくみと、コルギについてお伝えしました。

施術者だけでなく一般の方にも「小顔」について正しい知識を持ってもらいたいと思います。

これから小顔矯正を受けようと思っている方にはぜひ今回の記事を参考に、小顔サロンを探して下さい。良いサロンはきっと見つかりますよ。

僕のサロンは東京二子玉川にて、日々たくさんの方々を小顔にしております。

Instagramアカウント@seita_kogao では セルフケア動画 をUPしていますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは!

 

 - 小顔