徹底比較!各SNSの特徴とメリット・デメリット

      2018/08/07

SNSで集客するサロン様へ。
いろんなSNSがありますが、「いったいどれが一番いいの!?」
そう感じていらっしゃる方も多いと思います。

まず、結論から申し上げますが、
一番良いSNSってないです!!笑

何を持って良いのか、というのはサロンの形態・コンセプト・雰囲気でも違ってきますし、各SNSで優れている点、悪い点というのが存在します。

なのでそれを、上手に使い分けていく事が重要です!

ここでは各SNSの利用者数とユーザー層、使用に当たって、エステサロンとしてのメリット・デメリットをご紹介しようと思います!
ぜひ、ご自身のサロンマネジメントに役立てて下さい!

 

そもそもなんでSNSを使うの?

 

最近はどのエステサロンでもSNSを利用してマーケティングや自社のブランディングを行っていますよね!?もう当たり前のことになってますが、そもそもなんでそうなったかというと

利用料が0円、というのが一番大きいと思います。(特に個人サロン!)

たとえば、ホッ◯ぺッ○ーさんで集客するとなると、
登録料や月謝が発生しますよね? あまり安いプランだと検索に出てこないので、だいたいみなさん8~15万(月額)くらいのプランをお選びになっているのではないでしょうか?(プラチナプランだと50万円!)

仮に8万円×12ヶ月=96万
それに登録料や利用手数料など入れれば100~120万くらい、1年間に広告料を支払っているわけです。

施術単価が仮に10,000円で設定しても100人施術してやっと”トントン”、という計算です。
ご新規様に知ってもらう為とは言え、辛いですよね・・・。

なので無料のSNSで新規の方を集客出来ることは、セラピストの体力にもサロン経営にも、とても重要なことなんです!

ただ、簡単じゃありません!! ですが、不可能でもありません。

これから5つのSNSのをご紹介します!

それぞれの特徴を見て行きながら、比較してみましょう!

 

①Facebook

  • 利用者数2,700万人

特徴

男女世代を問わず、利用されているFacebook。ユーザー数も多く、エステサロン(店舗)で利用するなら「Facebookページ」を作成するのがベター。

メリット

位置情報やHPのリンクを貼れるほか、口コミ投稿もしてもらえるので、新規客にアピールしやすい。
また、こちらは有料だが「広告」を配信出来る。エステやフィットネス・女性などターゲットを絞る事が出来るので、予算があればそのような取り組みも可能!

デメリット

若年層が呼びづらい事。ただ、30~40代をターゲットにしているなら◎
あと、ページに「いいね」を押してくれないと毎回の投稿がそのユーザーに届かないのだが、その誘導がかなり難しい。

 

②twitter

  • 利用者数4,000万人

特徴

ユーザー数も多く、若年層の使用率が高い。

メリット

ティーンがターゲットなら◎ リツイート機能などで記事の拡散は起こりやすい。Twitterは「速さ」が持ち味なので、たとえば「当日キャンセルが出ました!」など、リアルタイムでお店の情報を配信出来る。

デメリット

140文字という限定性。それと「文字」が主体のツールである事が、美容業界に不利である点。

 

instagram

  • 利用者数1,600万人

特徴

ユーザー数こそ少ないが、美容業界にとってかなり相性のいいSNS。

メリット

ファッションや美容に興味のある女性ユーザーが多い。購買意欲も他のSNSより高い。ハッシュタグ機能で拡散が出来るほか、動画などでサロンの雰囲気・コンセプトがユーザーへ伝わりやすい。

デメリット

「写真のクオリティ」が低いとブランドイメージが下がること。かなり慎重に写真選びをしないと、フォロワーは増えず、来店まで到らない。また、最近インスタグラムの不具合が多く、アプリケーションとしても不安定。

 

④アメブロ

  • 利用者数4,000万人

特徴

サロンブログとしてどの店舗でも使用されてきたアメブロ。認知度の高さはダントツ。

メリット

サロンの情報や、スタッフの素顔が知れたり、新規集客というより固定客へのサービスとして利用しやすい。

デメリット

SEOに弱い。頑張って書いてもいつ消されるか分からない(全てamebaが操作←ネットで調べると、過去のブログが全て消されたサロンさんもいました)
arkではアメブロ利用していますが、ブログ記事はHPと同期しているので、SEO対策とブログの保存は別作業で行っています。

 

⑤LINE

  • 利用者数6,000万人

特徴

メールからLINEへ。文化すら変えてしまった、誰もが知るモンスターアプリ。

メリット

店舗アカウントを取得出来るほか、サロン情報を配信したり、メッセージを受け取れば、予約が簡単に行える。

デメリット

当日キャンセルが増える事。気軽にメッセージが送れる事が、かえって痛い。
質問事項や予約日変更のやりとりも増え、作業が多くなってしまい時間が取られる。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!?
それぞれ良い所・悪い所がありますので、上手く使い分けて欲しいですね!

arkではtwitterとLineだけ利用していないです。
ただ、twitterは今後利用するのもアリかな?と思っていますね!

  • 自分のサロンがどうなりたいか?
  • どんなお客様をターゲットとしているのか?
  • サロンのウリは?

などをよく考えた上で、取り組んで頂ければと思います!

 

>>次のページは

[完全保存版]インスタグラムのフォロワーが増える5つのコツ

 

美骨ビューティーサロン ark
チーフ seita
http://salon-ark.com/

 

 

 - SNS集客